【勝どき】よつば「舞茸天」¥450

2023/9/8(金)。


台風が接近する中17:40ごろ、勝どき「よつば」さんへ。

春菊天そばを食べるつもりで向かったのだがまさかの売り切れで、諦めて券売機で「舞茸天」(¥450)を買い、「おそばで」と告げて券をカウンターに提出する。

カウンターのみの店内は先客6人で、後客1人。少し待って料理が到着する。

具は舞茸天、ワカメ、刻んだ白ネギ。

食べたかったな、春菊。

おいしくはあったのだけど、築地「天花そば」さんなどと比べるとやはり天ぷらが弱い。まあ、ワンコインだし仕方ないか。

ごちそうさまでした。

●よつば「舞茸天」¥450
東京都中央区勝どき1ー8ー1ー地下1階
コスト・・・★★★★★
パフォーマンス・・・★★★★★
総合・・・★★★★★
→ぎり満足。

お水はポットあり。

【勝どき】太陽のトマト麺「太陽のラーメン」¥880

2023/9/7(木)。

14:30ごろ、勝どき「太陽のトマト麺」さんを初訪問。

待ち客1人の後ろに並び、自分の番が来たら口頭で「太陽のラーメン」(¥880)をお願いし、会計を済ませてブザーを受け取る。

数分で料理の完成を知らせるブザー音が鳴り、料理を受け取ってフードコートの席に着く。

赤い。

具は鶏チャーシュー、江戸菜。トマトの酸味がよいですね。味が単調になるかなと思ったが、最後までおいしく食べられた。次回はガーリックチップでも入れてみようかな。フードコートは途中での味変をしにくいのが難点だ。

ごちそうさまでした。

●太陽のトマト麺「太陽のラーメン」¥880
コスト・・・★★★★★
パフォーマンス・・・★★★★★
総合・・・★★★★★
→満足。

11:00~21:00の通し営業。ラストオーダーは20:30。

お水は適宜給水コーナーあり

【愛妻弁当】のり弁当

2023/9/6(水)。

本日の愛妻弁当は「のり弁当」。

王道。

のりも鮭もおいしかったけど、蓮根のきんぴらが入っていたのがうれしかった。以前に、家で使っている蓮根の箸置きが忽然と姿を消したことがあったのだが、どこに行ってしまったのだろうか。

ごちそうさまでした。おいしかったです。

【勝どき】和幸「和幸御飯」¥1050

2023/9/5(火)。

14:00ごろ、勝どき「和幸」さんへ。

店内は半分ほどの入りで、後客もちらほら。空いていたテーブル席に案内され、メニューを見て、口頭で「和幸御飯」(¥1050)をお願いする。

ほどなくして料理が到着。お盆にはご飯、お味噌汁、とんカツと千切りキャベツの山と練りりカラシのお皿、大根のお漬物。

手前の小皿何に使えばよかったんだろう。

とんカツはロース肉の脂身がおいしいですねぇ。この日は胃の調子が良さそうだったのでとんカツにチャレンジしてみたのだが、ちゃんと食べ切れそうだ。キャベツには卓上のユズドレッシングをかける。ご飯の盛りもよし。座った席が厨房に近いところだったのだが、自動ご飯盛り機が自分が株を持っている企業のもので、活躍しているなぁと少しうれしかった。こんな正統派なとんカツ定食、久しぶりに食べた。レモンがあればもっと良かったのだが、十分満足。

伝票を持って出入口近くのレジでお会計。

ごちそうさまでした。

●和幸「和幸御飯」¥1050
コスト・・・★★★★★
パフォーマンス・・・★★★★★
総合・・・★★★★★
→満足。

平日ランチタイムは11:00~17:00。営業自体は23:00までの通し営業。ラストオーダーは22:00。

冷たいお茶の急須あり。

松屋「牛めし(小盛)+生野菜生玉子セット」¥520

2023/9/4(月)。


16:45ごろ、「松屋」さんへ。

券売機で「牛めし(小盛)」と「生野菜生玉子セット」(¥520)を買い、空いていたカウンター席に着いて、番号が呼ばれるまでしばし待つ。今回はカード払い専用の券売機の方で購入したので、無事にdポイントがためられた。まあ、ためてもためなくても関係ないくらいのポイント付与ですが。

店内は先客4人で、後客もちらほら。ほどなくしてモニターに番号が表示されたので、料理を受け取りに行く。

なんだかんだで栄養バランスがいいと思うんですよ。

味に関してはいつも通り満足。はぁ、給料上がらないかなぁ。

ごちそうさまでした。

●松屋「牛めし(小盛)+生野菜生玉子セット」¥520
コスト・・・★★★★★
パフォーマンス・・・★★★★★
総合・・・★★★★★
→満足。

お水・お茶の給水機あり。