【築地市場】五番「焼きそば」¥780

2019/1/9(水)。

前夜「マツコの知らない世界」でやっていた「カップラーメンの世界」を見たからか、14:00過ぎ、2年ぶりくらいに築地市場「五番」さんへ。

店内入って少し進んだ左手にある2台の券売機で「焼きそば」(¥780)を買い、「ソースで」と告げて店員さんに渡し、カウンター席に着く。先客は2組5人、後客1人。

5分ほどで料理が到着する。焼きそばの具は豚肉、キャベツ、モヤシ、ニラ、タマネギ、ニンジン、皿の端には紅ショウガ。ニンジン、豆腐などが入った塩味のとろみ付きかき玉スープ付き。

「シマダヤ」で換算すると2.5玉分くらいの大ボリューム感。餃子も頼もうかと考えていたけど、やめて正解だった。プロ仕様の高火力で炒められているので、麺は熱々、野菜はシャキシャキ。ちょっと酸味を感じるソースの味が実に美味で、外で食べる焼きそばもいいもんだなと思った。

さーて、2019年のおみくじは

吉でした。
「美しさとは何なのか追求してみよう」とのこと。

縁起物は「かえる(蛙)」。
使ったお金が財布に帰ってくるのだとか。

今年は茅の輪もくぐりました。

ごちそうさまでした。

●五番「焼きそば」¥780
東京都中央区築地6-22-7
コスト・・・★★★★★
パフォーマンス・・・★★★★★
総合・・・★★★★★
→あのボリュームなら充分満足。

お水は適宜ポットあり。

お手洗いは2階。

平日は7:00~23:00の通し営業。ラストオーダーは22:30。

小諸そば「熟味噌うどん」¥480

2019/1/8(水)。

14:00ごろ「小諸そば」さんへ。

店内入ってすぐの券売機で「熟味噌うどん」(¥480)を買って、カウンターに食券を提出する。

店内は8割ほどの入りで、後客も多数。待ち客4人いたため、少したって料理が到着する。

具は豚肉、ささがきゴボウ、カマボコ、ネギ、卵。別皿で一味が振り掛けられた天かす。

ゴボウのしゃきしゃき感が相変わらずナイス。いつもと違う店舗だったからかどうかは分からないが、普段よりゴボウの量が多かった気がした。卓上のネギを適度に入れ、よきところで卵を崩し、サッと完食。

ごちそうさまでした。

●小諸そば「熟味噌うどん」¥480
コスト・・・★★★★★
パフォーマンス・・・★★★★★
総合・・・★★★★★
→満足。

お水はウォーターサーバー有り。

【築地市場】えび金「濃厚みそ海老そば」¥880

2019/1/7(月)。

14:00過ぎだというのに本日も波除神社は大行列。ということでスゴスゴと、築地市場「えび金」さんへ。オープンしてすぐくらいに1度来たきり、足が遠のいていたお店だけど、エビって縁起物ですしね。

店外の券売機で「濃厚みそ海老そば」(¥880)の券を買って、いざ入店。「雑炊無料」のボタンも光っていたけど、ラーメンの汁で雑炊はなぁ…と思い、やめておいた。先客は女性2人組後客2組4人。以前は大混雑していた印象だったから避けていたのだけど、落ち着いたのだろうか。

空いていた席に着き、食券を渡して、5分ほどで料理が到着。具は鳥チャーシュー2つ、もやし、コーン、カイワレ、刻んだ白ネギ、刻んだ青ネギ、干しエビ、あとネギ油のようなものがかかっていた。

味は、「しょっぱ!」以上。具材もいろいろおいしかったし、エビの風味もあったけど、とにかくスープがしょっぱいと感じた。濃厚というより、しょっぱいというやつ。これ、客が締めの雑炊頼むことを前提なのかなと勘繰ったけど、まずラーメン単体としての完成度を考えてほしいなぁというところ。もちろんいつものように飲み干しましたけどね、スープ。

丼をカウンターに上げ、カウンターを拭いて退店。

ごちそうさまでした。

●えび金「濃厚みそ海老そば」¥880
東京都中央区築地6ー23ー5
コスト・・・★★★★★
パフォーマンス・・・★★★★☆
総合・・・★★★★☆
→雑炊まで楽しめる方はどうぞ。関係ないけどこの日の男子店員さん、めっちゃ小声だった。

お水は適宜ポットあり。

店内の貼り紙によれば、営業時間はは7:00~21:00。