小諸そば「香味豚うどん」¥470

2019/3/18(月)。

14:00ごろ、「小諸そば」さんへ。

「春盛り天そば」が登場したものの、冬の名残もまだあったので、券売機で冬の季節メニュー「香味豚うどん」(¥470)の券を買い、「うどんで」と告げてカウンターに提出する。

店内はほぼ満席で、後客はちらほら。待ち客1人のみだったので、すぐに料理が到着する。

具は豚バラ肉、加熱されたネギと、粉末ではなく練られたゆずこしょう。つゆはそばのものと違って、関西風のだしを効かせたうどん用のもの。毎度のことながら、実に美味。

卓上の白ネギを入れて、加熱されたネギとの味や食感の違いを楽しみつつ、完食。今度こそ今季の食べ納めかな。

ごちそうさまでした。

●小諸そば「香味豚うどん」¥470
コスト・・・★★★★★
パフォーマンス・・・★★★★★
総合・・・★★★★★
→満足。

お水はウォーターサーバーあり。

【築地市場】YUJIN「ダブルカレーライス(キーマ&ホウレンソウチキン)」¥950

2019/3/15(金)。

14:00過ぎ、築地市場「YUJIN」さんへ。

中に入るとテーブル席は満卓という盛況ぶり。案内されたカウンター席に着き、この日も「ダブルカレーライス」(¥950)をお願いする。ダブルカレーはキーマカレーに加えてレギュラーメニューの中から一つを選べる仕組みで、今回はホウレンソウチキンを選択。5段階から選べる辛さは、いつものように2の中辛をセレクト。ドリンクはアイスコーヒーにした。ちなみに後客もちらほら。この日は女性客が多かったかな。

まずサラダとお水、5分ほどして、左右を分断するようにこんもり盛られたターメリックライス、両側にそれぞれキーマカレーとホウレンソウチキンカレーの皿がやってくる。その後、アイスコーヒーも到着。

レタスメインのサラダは、まあいつもの通り。ゆで卵のスライスが1枚載った熱々のキーマカレーは、スパイスの香り豊かで相変わらず美味。ホウレンソウチキンのルーは、もったりとしたタイプで、ぷりっぷりの鳥もも肉はこの日はやや少なめだったが、そういうこともあるだろう。それにしても、金曜はやっぱりカレーですね。

伝票を持って、出入り口近くのレジでお会計。

ごちそうさまでした。

●YUJIN「ダブルカレーライス(キーマ&ホウレンソウチキン)」¥950
東京都中央区銀座8-15-15
コスト・・・★★★★★
パフォーマンス・・・★★★★★
総合・・・★★★★★
→大満足。カレー1種のランチセットに¥50プラスするだけでカレー2種が堪能できるので、ナンじゃなくてライス派にはこちらをお薦め。メニューによると「ナンとライスはお替わり自由♪」、とのこと。

お水は恐らく頼めば注いでくれる方式。

ランチタイムは11:00~17:00。

小諸そば「春盛り天そば」¥480

2019/3/14(木)。

14:00少し前、「小諸そば」さんへ。

季節メニューの「春盛り天」(¥480)を券売機で買い、「温かいそばで」と口頭でお願いする。去年より¥20アップ。

店内は8割ほどの入りで、後客はちらほら。待ち客も2人いたが、すぐに料理が到着する。

具は桜海老と筍のかき揚げ、きすの天ぷら、アスパラの天ぷら、そして菜の花のお浸し。去年と同じ顔ぶれですね。

かき揚げは桜海老よりもタケノコが存在感を放っていて、食感がとても楽しい。桜海老はまあ、昨日と比べたら半値近い訳だし、こんなものだろう。キス天は良し。アスパラ天はそれなり。菜の花が出てくると、春感が増して良いですね。

ごちそうさまでした。

●小諸そば「春盛り天そば」¥480
コスト・・・★★★★★
パフォーマンス・・・★★★★★
総合・・・★★★★★
→満足。

店内にウォーターサーバーあり。