【築地市場】スパイス食堂サワキチ 東京築地店「3種あいがけ咖喱」¥1296

2019/7/29(月)。

いきなり夏本番のような暑さ。食欲が落ちる前に、気になっていたお店に行っておくかと14:00ごろ、築地市場「スパイス食堂サワキチ 東京築地店」さんを初訪問。信越食品さんの方の「ゆで太郎」さん跡地に今月オープンした、大阪の人気店らしい。

自分には珍しく事前に調べてあったので、そのまま店内へ。レイアウトはほぼ「ゆで太郎」さんの居抜きの店内には、先客2人組×2、後客は1人だった。

さて、空いていたカウンター席に座り、メニューを見て「3種あいがけ咖喱」(¥1200。税込だと¥1296)を口頭でお願いする。麻婆キーマ咖喱、魯肉スパイス咖喱、海老スパイス咖喱の盛り合わせで、1番人気とのこと。そしてチャイとコーヒーのどちらにするか聞かれたので、チャイを選択した。

卓上を見て、スプーンの口に入れる方が上を向いて刺さっていて、「持つ方が上じゃないの? エレベーター右手に立つのと同じで、大阪ではこれが標準なの?」などと考えていると、5分ほどでお皿が到着。その際、ご丁寧にどのルーがどのカレーなのか説明してくれた。カウンターの幅に対して皿が大きいのではと思ったが、それはさておき具&トッピングは…いろいろあり過ぎて割愛。ガリ、パクチー、ポテトサラダが印象に残っているかな。のちほど、プラカップに入ったアイスチャイも到着。

麻婆キーマ咖喱は花山椒が効いていて、ピリピリ具合が後を引く感じ。ただ、カレー感が薄いのと、味が濃い。

魯肉スパイス咖喱も魯肉感&カレー感が薄く、とにもかくにも味が濃い。

海老スパイス咖喱はエビがプリプリで、これはおいしかった。

大阪ではこういうのが人気なんだと思いつつ、完食。もう一つの看板メニュー・麻婆麺も、近いうちに試してみようかな。立地のせいだか時間帯のせいだか、割と空いてそうだし。

伝票はないので出入り口前のレジで食べたものを自己申告してお会計。

ごちそうさまでした。

●スパイス食堂サワキチ 東京築地店「3種あいがけ咖喱」¥1296
東京都中央区築地6ー21ー4
コスト・・・★★★★☆
パフォーマンス・・・★★★★☆
総合・・・★★★★☆
→お刺身3種盛り→5種盛りのように純増ではなく、各ルーが少なめになっているのだから、オペレーションの手間はありつつもせめて¥1080くらいが妥当かなぁと感じた。関係ないけど女子店員さんがめっっちゃ可愛い。

お水は適宜ポットあり。

平日ランチは11:30~15:00。ラストオーダーは14:30。