【東銀座】大上海「チャーシュー炒飯定食」¥880

2018/5/25(金)。

ふと餃子が食べたくなり、14:00少し前、随分久しぶりに東銀座の「大上海(英語表記はOh!Shanghai)」さんへ。

中に入ると先客5組。空いていたテーブル席に着き、ランチメニューから「チャーシュー炒飯定食」(¥880)を口頭で注文する。後客もちらほら。

5分くらいで料理が到着するだろうと予想し、少し前に、こちらのお店の売りであるセルフサービスコーナーへ。

……3年くらいご無沙汰しているうちに、セルフの麻婆豆腐がなくなっていた。視線を上げると貼り紙には、「餃子は1人5個まで」の文字。こちらも昔は個数制限はなかったはず。昨今もろもろの経費増を価格アップでまかなうか、お値段据え置きでサービス内容を変えるかは各社判断だろうけど、あったものがなくなるほうが脳科学的には痛みが強いような気がする。なんてことを考えながら餃子、サラダ、ザーサイを皿に取り、席へ戻った頃合いで料理が到着。

お盆にはチャーシュー炒飯、卵スープ、杏仁豆腐。そこにセルフサービスの餃子、サラダ、ザーサイが加わると、何だかんだでなかなか豪華な陣容に。

過去はずっと麺か定食系だったので初めて頼んだ炒飯が何げに、ここ最近の炒飯の中ではトップ級のおいしさでびっくり。具はチャーシュー、卵、刻んだ白ネギとシンプルながら、醤油の味付け具合が実によかった。かき玉と千切りキャベツのスープは、やや温かったものの、口直しにはちょうどよし。焼き置きの餃子の餡は野菜メインだけど、飽きがこないので何個でも食べられる感じ。つくづく食べ放題でなくなったのが残念。サラダはレタス、千切りのキャベツ、紫キャベツ、ニンジンと、それなりにちゃんとしたもの。鮮度もよかった。

伝票を持って、出入り口近くのレジでお会計。麻婆豆腐がなくなったのは寂しいけど、一方で辛い×辛いになるので躊躇していた担々麺を頼むいい転機になったのかもしれないと、前向きな気持ちで店を後にする。

ごちそうさまでした。

●大上海「チャーシュー炒飯定食」¥880
東京都中央区銀座6-16-12
コスト・・・★★★★★
パフォーマンス・・・★★★★★
総合・・・★★★★★
→神店だったのが優良店になったなぁという印象。十分満足。

お茶はお願いすれば注いでくれるはず。厨房前のカウンターに自ら汲みに行くのも可。

ランチタイムは11:00~15:00。

喫煙可。