【東銀座】まぐろナルド「鮪ラーメン」¥890

2017/5/9(火)。

珍しく開いてた!

ということで、13:50ごろ、東銀座「まぐろナルド」さんへ。夜は一度来たことがあったけど、ランチは初めての訪問。春先からランチを再開していたのは知っていたけど、いつ通りかかってもCLOSEDになっていたお店。毎日店前を歩いていた訳ではないし、早仕舞いしていただけかもしれないのだけれども。

店内に入ると、先客なし。空いていたカウンター席に座り、口頭で「鮪ラーメン」(¥890)をお願いする。料金先払いとのことで、カウンター越しにてお会計。ちなみに後客、というか、業者さんが続々。電話取ったり食材を受け取ったり、店員さん、忙しそうだった。

そんな中、5分ほどで料理が到着。具はまぐろチャーシュー、ミズナ、ワカメ、ノリ、ゆで卵、白ゴマ、白ネギ。

多忙な中でも迅速に提供

まぐろチャーシューは角煮的なゴロっとしたタイプ。チャーシューではないのではないか、とも思ったけど、ひと口食べるとしっとり柔らかく臭みもなく、これは美味。さすがはまぐろ問屋直営店といったところ。ほかの具たちは、まあ普通だったかな。ゆで卵は中までしっかり火が通った、黄身が固い系だった。

まぐろ節などから作ったというスープは、これぞ節! といった印象。まぐろ節とほかの節たちとの違いが分からない味音痴だけれども、久しぶりに魚介系ラーメンにうならされた。一方、しょうゆというか、塩味は結構きつめだったので、無料サービスの半ライスをお願いしてもよかったのかも。

「汁なし担々麺(挽き肉じゃなくてまぐろフレーク)」なんてメニューもあったけど、生のまぐろも当然のごとく魅力的な訳で、次は「鮪素ラーメンと半鮪丼」(限定10食くらい)も味わってみたいところ。運良く開いていたら&残っていたら、だけど。

ごちそうさまでした。

●まぐろナルド「鮪ラーメン」¥890
東京都中央区銀座4-13−3
コスト・・・★★★★★
パフォーマンス・・・★★★★★
総合・・・★★★★★
→普通のラーメンと比べたら一杯の値段は高めに感じるけど、コストに見合うクオリティーだと思う。

お茶のポットは適宜あり。

平日ランチは11:30~15:00。なお、売り切れ次第終了。そして不定休。

2017年7月追記:ランチはお休みされることになった模様。
2017年10月追記:9月からランチ再開された模様。

看板が出ていたら、営業中のはず