【築地市場】磯野家「カキフライ定食+かきめし(小)」¥1150+¥350

2017/3/31(金)。

13:45ごろ、築地市場の「磯野家」さんへ。

スッポン、落とし物だか、逃げ出したのだか

扉を開け2階へ上がると、店内空き1卓のみ。アジア圏からの旅行者と思しきグループも来ていたけど、わざわざ築地市場に来てこの店を選ぶとは、通ですな。ちなみに後客5組。全体に年齢層は高めで、この時間から酒盛りを始めている人もいるのは、市場ならではといったところ。さて運良く空いていたその席に着き、温かいお茶とおしぼりを持ってきていただいたタイミングで口頭で「カキフライ定食のご飯をかきめし(小)で」(¥1150+¥350)とお願いする。値下げした? 一瞬「シーフードミックスフライ定食(カキ、イカ、シャケ、ホタテ)」(¥1080)と迷ったけど、初志貫徹。まだまだ楽しめるんだろうけど、一応3月をもってカキ締めしておこうと思ったので。

15分ほどで料理が到着。やはり、ほかの料理よりは時間がかかる。

カキフライってなぜか、写真撮りたくなりますよね

大皿には大きなカキフライが5つ、マカロニサラダ、サウザンドレッシングがかかったレタスと千切りキャベツ、パセリ、そしてカラシとタルタルソースとレモン。それからアサリのみそ汁、かきめし小、細かく刻んだハクサイのお漬物。

カキフライは複数個をまとめて揚げてあるので、かなりの大きさ&食べ応え。厚めのカリッと揚がった衣と柔らかいカキの対比が楽しく、もりもり食べ進める。だがしかし、なかなか減らない…。

針しょうがと一緒に炊かれたかきめしは、おこげの風味も楽しめる逸品。カキフライ&かきめしだとトゥーマッチになりそうなところを、頂点に鎮座するユズの皮が軽やかに解消してくれる。

あと実は地味に、個数は入っていないけど立派なサイズのアサリが、市場感を味わわせてくれる。このみそ汁は、いつもおいしい。

そんなこんなで忙しく口を動かしていたのだが、とにかく全体のボリュームがすごいのと、時間の関係上、キャベツとレタスを食べきれなかった。「飯は残しちゃなんねえ」という家庭で育った身としては、まことに申し訳ない限り。3年くらい前に食べたときは大丈夫だったのだが、ペース配分を間違えたか、胃が小さくなったのか。おとといのおしゃれランチで満足できちゃったくらいだから、恐らく後者なのだろうけど。次は可能なら、野菜少なめとか、個数5個→3個に減らしてでお願いしようかな。来年も築地市場が移転していなければ、だけど。

伝票は店員さんが控えているので、階段前のレジまで行き、お会計。

ごちそうさまでした。

●磯野家「カキフライ定食+かきめし(小)」¥1150+¥350
東京都中央区築地5-2-1 築地市場 10号館の2階
コスト・・・★★★★★
パフォーマンス・・・★★★★★
総合・・・★★★★★
→重ね重ね、残してしまってすみませんでした。それ以外は申し分なし。

温かいお茶はお願いすれば注いでくれるはず。

営業は7:00~16:00の通し営業。休業日は休市日に準ずる。喫煙可。