【築地市場】喜輪味銀座七丁目店「黒胡麻坦々麺+きざみチャーシュー丼」¥520+¥100

2016/2/23(火)。

年始からの咳が止まらなかった理由が風邪ではなく(恐らく)喘息と発覚。割と衝撃。たまには病院に行ってみるものだ。なので、暇さえあれば喘息についてスマホをいじっているのだが、この日もゆっくり昼ご飯食べながら情報収集しようと東銀座「茶房 絵李花」さんへ向かうと、昼の部終わりか夜の部待ちかのお客さんで大混雑。ほかにゆっくりできそうなお店は・・・、ということで1週間も空けずに14:15ごろ築地市場「喜輪味銀座七丁目店」さんへ。

店内に入り、入り口左手の券売機でこの日は「黒胡麻坦々麺」(¥520)と、HPでは「ちいさいゴハン」と表記されているミニ丼を頼むべく機械下段の¥100のボタンを押し、カウンターを見ると、もつ煮は完売。なので「きざみチャーシュー丼」(¥100)を食券を渡すとともに口頭で注文。

券売機上のモニターによると2階には男性客が2人。

料理を待っている間にお水、おはし、レンゲをトレイに載せ、料理を受け取って2階へ移動する。

黒胡麻坦々麺の具はチャーシュー、モヤシ、たっぷりの笹打ちのネギ、すった黒ごま、糸唐辛子。
辛さ控えめスープはあまり他店では出合わない独特な感じ。もう少し辛めの方が好みかも。

ミニ丼は刻んだチャーシュー、刻みネギ、白ごま。甘めのチャーシューだれとご飯の相性がたまらなく良い。実はこちらのお店のチャーシューは結構好きだったりするので、もしかしたらほかのミニ丼より好きかもしれないと思った。

食べてる途中からお1人客やらアベックやらソフトドリンクだけのサラリーマンの集団やらが続々と
やってきたので、長居はせずに店を後にする。

ごちそうさまでした。

●喜輪味銀座七丁目店「黒胡麻坦々麺+きざみチャーシュー丼」¥520+¥100
東京都中央区銀座7-17-11
コスト・・・★★★★★
パフォーマンス・・・★★★★★
総合・・・★★★★★
→満足。
お水は1階が券売機横にサーバー、2階が階段近くのテーブルにポットあり。おはし、レンゲも1階にも2階にも用意。もしかしたらお水のコップは
1階にしかなかったかもしれない。

2階は14:00以降は喫煙可。

平日は11:00~22:00の通し営業